【募集】多摩をつなぐ情報拠点が昭島にOPEN!パンフレットの無料設置も実施中

【募集】多摩をつなぐ情報拠点が昭島にOPEN!パンフレットの無料設置も実施中

立川市に本社を置き、運送・食品加工・カーライフサービス・建築・介護・引越・人材派遣など幅広い事業を展開する「つばさホールディングス株式会社」。

そのグループ企業が昭島市にオープンした施設、「HD showa no mori」。バイク車両と住居のショールームで、雑貨やアパレルの商品も並んでいます。

同施設内にはカフェも併設。そこではなんと、当社が発行する各エリアのまちの人たちと制作した地域情報誌『たまら・び』が、自由に閲覧できるのです…!

たまら・び
▲カフェ内のブックスタンドに並ぶたまら・び

多摩への強い想いを持つつばさホールディングス

けやき出版とつばさホールディングスは、いずれも立川に本社を置く会社。

「HD showa no mori」オープンの際、当社が運営するビジネスとデザインの交流拠点「BALL. HUB」(JR立川駅直結グランデュオ立川3F)の企業ブースにご出店いただいたことが、つながりのきっかけでした。

けやき出版以上に多角的な事業を展開するつばさホールディングスは、多摩に対しても、当社に負けないほどの強い想いを持っています。

「多摩を盛り上げたい」という同じ気持ちを持つ会社として、けやき出版も一緒に「HD showa no mori」をアピールしていきます!

カフェ内に設置する多摩のパンフレットを募集!

多摩エリアの情報拠点として「HD showa no mori」を盛り上げるために、多摩で力を合わせて頑張る企業・団体のパンフレット/リーフを募集しているそうです!応募の中から趣旨にあったものをカフェスペースに設置してもらえるとのこと。

昭島市周辺の方々や、バイク好きの方々に魅力を知ってもらうチャンスかも!?

ご興味のある方はぜひご応募を、「パンフレットとは縁がないな…」という方も、よければ拡散をお願いいたします!

応募方法を確認(つばさホールディングスより)

募集期間

2021年11月30日まで随時

設置方法

4つのテーマに添って専用のスタンドに設置。
「走」青…ドライブ、ロード、トレッキングなどで「ON」できる
「食」赤…カフェ、レストラン、バーなどで「ON」できる
「学」黄…音楽、スポーツ、ほか教育で「ON」できる
「遊」緑…公園、観光施設、イベント、アクティビティなどで「ON」できる

設置店舗数:40店舗(10店舗×4テーマ)
サイズ:ハガキ〜A4
枚数:10枚まで
種類:1種類
設置イメージ:1店舗様ごとにクリアファイルに収め10日間を目安に設置

設置までの流れ

①設置希望のチラシ、パンフレットの写真をメールで送信してください。
②コンセプト「ON」に添っているか、設置場所の空きを確認します。
③設置の可否をご連絡差し上げます。
④設置可の場合、ご連絡と共にお知らせする管理番号と共に
店舗に直接お持ちください。郵送での受付はしておりません。
※緊急事態宣言期間は郵送対応もいたします、お問い合わせください。

設置に関するご注意

・設置場所は弊社スタッフに一任されます。
・設置期間中にチラシがなくなった際のご連絡は基本的に行なっておりません。
・基本的に10日を目安に他店舗様と変更させていただきます。
・残数については弊社で破棄させていただきます、ご了承ください。
・再度設置をご希望の際はお手数ですが①からお願いします。

応募先

tsubasakoho@tsubasa-holdings.co.jp
つばさホールディングス 広報宛

「HD showa no mori」がより素敵な多摩の情報拠点として、けやき出版が運営する「BALL. HUB」と両輪で多摩を盛り上げていけることを願っています…!

立川にある多摩のビジネスとデザインの交流拠点「BALL. HUB」

立川駅直結のグランデュオ立川3Fでは、けやき出版が運営する多摩の情報拠点「BALL. HUB」があります!

多摩にまつわる書籍の販売はもちろん、地域の名産品やクリエイターの商品が購入できるほか、デザインにまつわるビジネスの相談も受付中!

ぜひこちらもお立ち寄りください!

TAMA LIFE

“状況をデザインする”──立川市「ふじようちえん」と佐藤可士和展

TAMA LIFE

7月31日(土)「BALL. 夏祭り~多摩的弾むような宴~」開催!

TAMA LIFE

日本地域情報コンテンツ大賞に「BALL.」がエントリーされています!