とはABOUT

はずむように働こう!
BALL.(ボール)創刊!

東京都の「多摩エリア」を知っていますか?
23区と島しょ部を除いた、420万人が暮らす30市町村からなるエリアです。

多摩川や秋川、浅川や野川などの水源も多く、国営昭和記念公園や小金井公園の緑も豊富、
外国人も多く訪れる言わずもがなの高尾山をはじめとする雲取山や
御岳山など原風景がそのまま残る東京都は思えない山々たち。
とはいえ、新宿からのアクセスもすぐでJR中央線を使えば利便性も抜群。
教育機関も充実しているので子育てするにはうってつけ。
都市農業も豊かなので、地産地消でいただく素材もたっぷり。
ほらほら、住むには最高と思ってきたでしょう?
そんな良いことばかりの多摩エリアは、実は住むだけではなく「働く場所」として、
さらなる可能性に満ち溢れているのです。

働き方改革に伴いどんどん多様化してきた日本のしごと。
雇用形態、リモートワーク、誰かに雇われるだけの「仕事」ではなく、自己実現や自己成長のための「しごと」って?

都会と地方をつなぐエリアでもある多摩は、「暮らし」と「しごと」を結びつける場所にもきっとなる。

BALL.では、そんな多摩エリアで魅力的に働く人たちを紹介していきます。
しごとって楽しい!
まるでボールのように、はずむようなわくわくする気持ちで働くイメージが湧いてくるはず。

特集
「新しい働きかた 100人のトウキョウ」
仕様
B5 判/ 4C(オールカラー)/ 80 ページ 700 円(税別)/春・秋の年 2 回発行

STAFF

Art director
Designer
Photographer
illustrator
Editor, Writer
DTP
  • 高橋 玉枝
Creative Adviser
Publishing office
Publisher
  • 小崎奈央子

運営主体について

TeiP(テイプ)は多摩エリアの出版社を中心に
企業・地域・人がつながり、
それぞれがクリエイティブに「働く」価値を創造するプラットフォームです。

運営事業

TeiP SchooLは、多摩エリアにクリエイティブな仕事を増やすための
実践的な学びと交流の場です。

事業者

代表事業者
連携事業者