ビジネスとデザインの交流拠点 「BALL. HUB」がグランデュオ立川に誕生

ビジネスとデザインの交流拠点 「BALL. HUB」がグランデュオ立川に誕生

地域の情報交流拠点
“会いに行ける編集室”BALL. HUB

 立川市の商業施設 グランデュオ立川3Fに、情報交流拠点「BALL. HUB(ボール ハブ)」が3月10日(水)オープンします。

多摩エリアの情報を取り上げた書籍や地域名産品を販売するショップスペースのほか、地域で活躍する企業やクリエイターのブース、さらに情報発信を行う編集室としてのワークスペースも設置予定。まちづくり会社である「まちづくり立川」協力のもと、けやき出版が企画・運営を行います。

地域の出版社が商業施設にテナント? と不思議に思われたのではないでしょうか。普段はどのようなことをしているか分からない出版社の編集部ですが、グランデュオ立川初の試みとして多くの人々が利用する商業施設に設けることで、新たな発見やワクワク感を提供します。

今回、“ビジネスとデザインの交流拠点”を掲げる「BALL. HUB」の情報の一端をご紹介していきます。

  • 多摩エリアの様々な情報の書籍を販売

  • 地域の名産商品をストーリーとともに紹介

  • 地域密着企業のPRブース

  • 多様なクリエイターの作品紹介・販売ブース

  • 情報冊子・フリーペーパーなどをディスプレイ

  • 新しい企画が生まれるミーティングスペースを兼ねた編集室

 グランデュオ立川としても初の試みとなる地域の交流拠点を設置するという取り組みは、地域(住民・クリエイター・企業)とのつながりを強化し、新しい価値を地域に継続発信していきたいという思いから始まり、弊社と連携事業を行う株式会社まちづくり立川のご協力のもと、実現に至りました。

このBALL. HUBは、2018年からクリエイターを中心とした創業支援の取り組みである東京都の「インキュベーションHUB推進プロジェクト」事業である「TeiP(テイプ)Tama editorial incubation Platform」のその先の形。株式会社まちづくり立川をはじめ、多摩信用金庫、特定非営利活動法人こととふラボ と連携して行ってきた最終形であり、スタート地点でもある拠点となります。

▲TeiP事業スタート時に3年後の理想像として描いたもの。
BALL. HUBはTeiP事業の最終形態

TeiPの事業を通して、クリエイターの創業支援システムの構築を目指して創刊され、日本地域情報コンテンツ大賞2020 タウン誌部門の最優秀賞を受賞させていただいた情報誌『BALL.』を基軸として、WEBメディアである「BALL. WEB MAGAZINE」、多摩エリアの厳選した商品を紹介するカタログサイト「BALL. DEPARTMENT」、多摩をデザインするためのギルド組織「BALL. COMPANY」と、様々なBALL.事業を生み出してまいりました。

今回は、デザインとビジネスの交流拠点としてスタートする「BALL. HUB」。その中にはどのようなワクワクが詰まっているか、ご紹介していきます。

けやき出版の書籍の販売

 2020年に創刊された情報誌『BALL.』はもちろんのこと、1997年創刊で地域の皆さまと一緒に企画会議などを開催し、各地域の魅力を一緒に制作・発信してきた『たまら・び』のバックナンバーも販売します。

その他にも地域をテーマにした小説・作品集・レシピ本など様々な書籍も並びます。通常書店では、期間限定で出版社ごとに特設ブースを設置していただくことはありますが、常設でけやき出版の多数ある書籍を手に取ってご覧いただけるのは「BALL. HUB」のみです。

クリエイターブース&クライアントブース

 立川駅と直結し、地元客に愛され、街の、駅の顔として賑わいと活気をもたらすグランデュオ立川で多摩エリア内の様々なクリエイターの商品販売や企業PRが行われることで、新たなワクワク感を創出することができます。

 週末には、クリエイターや企業のワークショプも定期的に開催予定。製造業の企業が多い多摩エリアの特徴を生かしテストマーケティングの場として活用したり、自らの存在価値をアピールできる絶好の機会となることで、新たなビジネスのきっかけを生み出します。

「会いに行ける編集室」
BALL. HUB ウェブサイト

 BALL. HUBは、けやき出版のスタッフだけでなく、新たにチーム編成されたギルド組織「BALL. COMPANY」のメンバーとともに運営を行います。

COMPANYのメンバーは、企業の発展や地域社会の発展のために「起こす」「繋ぐ」「結ぶ」を創出する地域コーディネーター/プロデューサーと、様々な分野のクリエイターが集まる編集室メンバーで構成されています。

WEBサイトでは、BALL. COMPANYのメンバー+けやき出版のスタッフのプロフィールが紹介されており、クライアントのご相談に適した相談相手を見つけることができ、予約も可能です。

具体的なビジネスの相談内容はまとまっていないという方も、BALL. HUBにいるメンバーのスケジュールがサイト上で確認できるので予約なしでのご来店もお待ちしております。

新しい地域の交流拠点となるBALL. HUB。これからの時代の地域との関わり方をのぞきに、ぜひ足を運んでみてください。



BALL. HUB ウェブサイト
https://ball-hub.tokyo

BALL. HUB SHOP &WORKSPACE

場所:グランデュオ立川 3F
時間:10:00~18:00

立川市柴崎町3-2-1 TEL:042-540-2111(代表)

TAMA WORK

新規事業BALL. COMPANYが誕生します!

TAMA WORK

心地よく、すこやかに過ごせるコワーキングスペース「LIGUNA COWORK」が東小金井に誕生

TAMA WORK

情報誌『BALL.』創刊記念パネル展開催!