あきゅらいず新会報誌『haten(ハテン)』VOL.1をリリースしました!

あきゅらいず新会報誌『haten(ハテン)』VOL.1をリリースしました!

 株式会社LIGUNA(本社:東京都小金井市)が手掛ける、スキンケアブランド「あきゅらいず」。そのご愛用者のみなさまにお届けする会報誌『haten』を創刊しました。

新会報誌『haten(ハテン)』

 これまでの会報誌『す ふ ふ』では、新商品の紹介はもちろん、「お客様のすはだを美しく、笑顔にしたい!」というあきゅらいずの想いを伝え続けてきました。そんな中、コロナ禍を経て、スキンケアという枠を超え、社内からの発信だけではなく、外からの視点を取り入れ、さらにお客様を先導していくようなコンセプチャルな会報誌にリニューアルすることになりました。

 「haten」 とは、自分を解放させ、「破天荒解」に人生を楽しむ、自分で決めてしまっている境界線を突き破るという意味があります。

 思い込みやしがらみなど、自分を縛りつけた糸をほどき、もう一歩先にある自分を発見してほしい、もっと自分らしく破天荒に前を向いてほしいという想いを込めています。

 

ようこそ、hatenの世界へ

 新会報誌『haten』は、社会や自分でつくってしまっている壁を突き破り、もっと自由に、自分らしく生きていくための「自分解放誌」です。

 創刊号では、2019年に完成したLIGUNAの新社屋「LIGUNA/0(リグナゼロ)」を特集しています。企業ビルでありながら、カフェ・レストランや図書館、コワーキングスペースと、8割が外部に開放され、まちの「文化センター」としても機能する「LIGUNA/0」の魅力に迫りました。

 

hatenの世界を先導する

 表紙には、あきゅ歴5年であきゅらいず使い方動画に出演中の俳優・松村彩永さんが表紙モデルとして登場。ジャンヌ・ダルクのようにhatenな道を切り拓く様子を表現しました。

 連載企画は、「お客様をヒロインに」「すべての人の人生にはhaten的ドラマがある」をコンセプトに、お客様のエピソードを小説風の記事にする新企画「hatenな人」も始動。

 第1弾は、編集部の一員でもあるけやき出版代表・小崎が自らの人生を振り返り、「haten的ストーリー」を執筆しています。今までどのメディアでも話したことのない波瀾万丈な人生は、校正を担当したスタッフが涙で文字が読めなくなるほど……。

『haten』創刊号は、「あきゅらいず」美養品をご愛用者のみなさまに、2022年4月から半年間お届けする会員限定誌。

 これまで大切にしてきた「お客さまに寄り添う気持ち」を受け継ぎつつ、誌面を通して新しい挑戦を続けていきますので、お楽しみに!

 詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.akyrise.jp/

・株式会社LIGUNA
2003年の創業以来、約59万人以上( 2019年11月時点)の方に愛用される、スキンケアブランド「あきゅらいず」(美養品)やメイク養品、美養雑貨を主力商品としその他雑貨・食品の企画開発や通信販売を行っている。地下1階、地上3階建てのオフィスの1階には「はだめし」という自然派レストランがあり、3階のオフィスをコワーキングスペースとして開放するなど、地域に開かれている。
https://liguna.jp/index.html

・あきゅらいず
すはだで暮らす心地よさを提案するスキンケアブランド。
https://www.akyrise.jp/

Art direction &Design:Natsuko Shido(https://and-design.biz/
Editor:Mio Sakiya(https://editing-imo.com
Photo:Arata Kato (https://www.katoarata.com/
Illustration:Yutaka Kato(http://www.simplepages.jp/

 

TAMA WORK

ダイバーシティセミナー 第1回を開催【LGBT人材が働きやすい環境づくり:後編】

TAMA WORK

ProjectStory#2 瀬戸内海に浮かぶ“とびしま“

TAMA WORK

地域ブランディングの新しい形を模索した3年間。『BALL.(ボール)』誕生秘話と今後の展開