新生FMたちかわの新番組にけやき出版代表 小崎が出演

新生FMたちかわの新番組にけやき出版代表 小崎が出演

2022年、生まれ変わったFMたちかわの新番組、社長の冠を配した「鵜飼社長のBrandnew Day」。
(毎週月~金午前10:00-12:00時生放送!)
生放送の収録に、これから毎月第一火曜日に出演する(株)けやき出版の代表・小崎に同行してきました。

同行したのはけやき出版社員でもあり、遅れてきた態度大型新人でもあり、FMたちかわで毎週17:00-18:45にParkSideSquare金曜日パーソナリティを務めている「やなさん」です。
情報の交通渋滞を起こしてしまいそうですが、ここはやなさんがいっちょレポートいたします。

http://fm844.co.jp/
ロゴもWEBサイトもリニューアルしました!

当日は天気も良く、窓の外には霊峰富士も望め、立川が誇る教育・文化・芸術・スポーツ等の分野で地域に貢献する企業、(株)立飛ホールディングスの立飛ビルの正面にある桜もきれいに咲き誇っており、コーポレートカラーのオレンジが印象的なきれいなオフィスで特に緊張する気配もなく出番を待つ小崎。多くの講演会などをこなし肝っ玉は据わっている様子。

番組内のコーナーでは、けやき出版のお仕事や新刊の情報、多摩地域情報の宝庫である(?)けやき出版社長から今の多摩のリアルを伝えていく内容になりそうです。
第1回目である今回の収録では、けやき出版に中途で入社し、働くことをこよなく愛し(?)がむしゃらに働き、仕事への姿勢や成長性を大いに買われ、先代代表から大抜擢されて4代目社長に就任した話などから始まりました。

経営者として右も左も分からず財務・営業・編集長・古参社員への気配りなど「こんなことも社長の仕事なの??」という話で両社長が意気投合。従業員には見えない苦労話で意気投合していました。
社長って大変ですね。

身内褒めはこれくらいで横に置いておきまして、FMたちかわの「鵜飼社長のBrandnew Day」では、コミュニティラジオとしてリスナーのみなさんにとって有益な火曜日の朝になりそうです。

コミュニティラジオとして地域とより密な関係と発信力を手に入れた「FMたちかわ」と「多摩情報の宝庫けやき出版」の今後の展開に楽しみですね。
毎月第一火曜日10:00からFMたちかわ「鵜飼社長のBrandnew Day」の10:30-10:45をお楽しみに!

http://listenradio.jp
FMたちかわはアプリで全世界視聴可能

けやき出版
https://keyaki-s.co.jp

TAMA WORK

相羽建設本社リノベーション!働き方改革で「わくわく働ける」空間に

TAMA WORK

多摩をデザインする、地域コーディネーター・プロデューサー募集!【BALL. COMPANY】

TAMA WORK

ダイバーシティセミナー 第1回を開催【LGBT人材が働きやすい環境づくり:後編】