情報誌『BALL.』創刊記念パネル展開催!

情報誌『BALL.』創刊記念パネル展開催!

お祭りをはじめとしたさまざまなイベントは悉く中止となり、開催されても軒並みオンラインへと変わり、少しずつ日常を取り戻してきたとはいえ、感染者の数に一喜一憂する落ち着かない日々がまだまだ続きますね。

当たり前に顔を突き合わせていた人たちと直接向き合えることが、実はとても尊いことだったことに気づかせてくれる時間でもありました。

それでもやっぱり人と出会いたい

アフターコロナは、新しいコミュニティの時代に入ります。オンラインとリアルの融合を目指しつつ、コロナ禍だからこそ、ソーシャルディスタンスを守りながらもよりポジティブに行動していきたいという人も増えているのでは。

「人と集まる」ことを推奨するのはデリケートな問題ではありますが、止まっていては何も変わりません。自分も周りも、安全を守りながらこれからの暮らしと仕事を楽しんでいきましょう!

ということで、2020年6月に創刊した情報誌『BALL.』。
自分の住むまちの近くで働く「職住近接」をテーマにした、多摩エリアで“はずむように働く”人を一人でも多く増やしたいという想いのもと、制作した雑誌です。

来る7月23日(木)~26日(日)までの期間、出版を記念して昭島市の「BOOK CAFÉ MULBERRY FIELD(マルベリーフィールド)」で創刊記念パネル展を開催します。

新しい仕事のやり方や暮らし方が多摩から始まるように、リアルな気付きをリアルイベントで体験できるかもしれません。
創刊号の「東京サバイバル狩(か)りと伐(か)り」。
誌面で使われたページや誌面に収まりきらなかった写真などを展示するパネル展です。

宮崎駿監督のとびきり笑顔の一枚も!

淵の森の清掃活動を取材させていただいた、宮崎駿監督の写真も展示。
多摩エリアの森の息吹が、そこかしこに感じられるはずです。

期間中は制作に関わったクリエイターによる写真の撮り方講座や占いコーナー、片づけアドバイザー相談室などブースなど、日替わりのイベントをご用意しています。

1FのBOOK CAFÉでくつろいだ後は、ぜひ地下のギャラリーに足を運んでみてください。

もちろん自粛も大切な行動。ですが、今しかない新しい出会いも、すぐそこに待っています。
万全な対策でご準備いただき、あなたのお越しを一同楽しみにしています!
これからの生き方・働き方のヒントに出会えるかもしれません。

BALL.創刊記念パネル展

期間:2020.7.23thu—26sun
時間:11:00-16:00
場所:BOOK CAFÉ マルベリーフィールド B1ギャラリー
住所:昭島市中神町1176-36  JR青梅線中神駅北口徒歩1分
TEL :042-544-3746
URL :https://mulberry-field.com/

Facebookイベントページこちら

【EVENT 1】
7月23日 (木) 11:00-16:00
たま占いの工藤佳子先生の「占いコーナー」
10分1,000円 カードリーディング
20分2,000円 星占いとカードリーディング
*事前予約不要

【EVENT 2】
7月25日 (土) <11:00~、13:00~、15:00~>約1時間の講座
BALL.のカメラマン・鈴木穣蔵氏と考える初心者向け「写真撮影講座」
各回定員:10名 受講料:1500円
プログラムオートから脱却したい!という方に
(事前予約の上、一眼レフもしくはミラーレス一眼をご持参ください)
ご予約は下記よりお申込みください

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScPkRMD3GMbQwcZiPHsQyqOpflmy3nvkHdKhwueBcZvPtbrbg/viewform

【EVENT 3】
7月26日(日) 11:00-16:00
収納空間プランナー『Life Design OASIS』川鍋裕子氏の「片付け相談室」
20分1,000円
*お悩み空間のスマホ写真や図面(ラフな手書きでOK)をご持参ください
*事前予約不要


コロナウイルス感染感染症への対策について
・ご来場いただく際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
・当日は検温を行なっていただき、体調に不安を感じる方はご来場を お控えいただくようお願いいたします。
・入口にアルコール消毒の設置を行いますので、手指消毒にご協力 をお願いいたします。

主催: 株式会社けやき出版 https://keyaki-s.co.jp

問い合わせ:マルベリーフィールド https://mulberry-field.com

TAMA WORK

立川市ブランドメッセージが、あなたの1票で決まる!!いよいよ投票START!

TAMA WORK

ProjectStory#2 瀬戸内海に浮かぶ“とびしま“

TAMA WORK

最も憧れたのは、壇上の姿~JCI立川イベントレポート~