多摩をデザインする、地域コーディネーター・プロデューサー募集!【BALL. COMPANY】

多摩をデザインする、地域コーディネーター・プロデューサー募集!【BALL. COMPANY】

「やりたいことも、働き方も、自分で決めたい」
そんなあなたへ。
必要なのは1人になる決断ではありません。
やりきる覚悟です。

BALL. COMPANY(ボール カンパニー)は、イベントの企画運営から広告、広報戦略まで各分野のプロフェッショナルが集う、多摩のクリエイティブカンパニーです。

そんなBALL. COMPANYの地域コーディネーター・プロデューサーとして、多摩エリアを中心によりアクティブに、より幅広く活動をして多摩エリアを盛り上げませんか?

今回募集する地域プロデューサーとは

BALL. COMPANYは、地域コーディネーター・プロデューサーと編集室メンバーの2つのチームで構成されています。今回募集を行う地域コーディネーター・プロデューサーは、企業や地域の発展・成長のために「おこす」「つなぐ」「むすぶ」を創出するポジションです。自身で企画を立て、他の地域コーディネーター・プロデューサーやけやき出版のリソース、そして編集室メンバー(個人事業主でありながらチームで動きギルド的な仕事を行うクリエイターたち)の力を活かしながら、事業の実現を目指します。

地域コーディネーター・プロデューサーになるメリット

①けやき出版のリソースを活かせる
JR立川駅直結、グランデュオ立川3Fにある、多摩エリアの“ビジネスとデザインの交流拠点”BALL. HUBを、ミーティングスペースやつながりの場として使用できます。またBALL. HUBサイトには各メンバーのプロフィールが掲載され、サイトからお仕事依頼の予約受付が可能です。

②報酬を決定するのはコーディネーター・プロデューサー自身
BALL. COMPANYは成果報酬型の組織です。自身で興した事業の場合、規定内であれば自身で上限なく報酬を設定できます。

③多摩エリアや地域活動に関心が高く、意欲的な人々とつながることができる
地域コーディネーター・プロデューサーの場合、受け身の姿勢では仕事が発生しません。そのため地域コーディネーターは、行動力のある人々のみが集まります。また編集室メンバーとして参加するクリエイターも、チームとして挑戦的に多摩を盛り上げていきたい方々が集まっています。

地域コーディネーター・プロデューサーの人物イメージ像

●企画が得意で、営業経験者がある(必須、業界不問)
●「副業は楽しんでお金を得る」に共感できる
●地域で取り組みたいことがある
●仲間の協力を得ながらプロジェクトの旗を振れる
*企画やプロジェクトにはマネタイズが必須になります。一緒に構築しましょう!

そもそも、BALL. COMPANYとは?

2018年からインキュベーションHUB推進事業として、株式会社けやき出版、多摩信用金庫、株式会社まちづくり立川などで始めた、クリエイターを中心とした創業支援「TeiP(テイプ)Tama/editorial/incubation/Platform」。

多摩エリアのビジネスとクリエイティブをつなぐプラットフォームとして、交流会「BALL. BAR」や、学びと実践の場「TeiP SchooL」などを通じて、編集の視点から多摩の企業・地域・人をつなげ、クリエイティブな仕事を地域に増やす取り組みを行ってきました。

そして2020年、TeiPのその先の形として、イベントプロモーションやブランディング・販売促進など、手段を限定せず多摩をデザインするためのギルド組織として、BALL. COMPANYを立ち上げました(現在はけやき出版の社内事業部)。

▲BALL. COMPANYの打ち合わせの様子(phpto : Jouji Suzuki)

BALL. COMPANYは、多摩で暮らし、多摩で働き、多摩をもっと盛り上げたいという想いを持った仲間がチームで働く組織です。会社員でもなく、個人事業主でもない。「自由」と「安心」を両立させる程よい“まんなか”の働き方ができる新しい事業部です。

一般的なヒエラルキー組織の会社と異なり、管理職やリーダーは存在しません。組織内の共通のルールと目的のもと、メンバー個人やチームが自ら意思決定を行います。https://keyaki-s.co.jp/ball-company/

BALL. COMPANYの活動スタンス

BALL. COMPANYはけやき出版同様、以下の行動指針があります。

1.多摩の発展が自社の存在意義。常に多摩のために行動します。
2.現状維持は衰退の道。常に新しいことにチャレンジし続けます。
3.他責ではなく、自責の念で。常に自分の成長のために物事に取り組みます。
4.仕事は楽しくポジティブに。常に前向きな発想で業務を行います。
5.できるできないではなくどうやるか。常に指示待ちではなく率先して働きます。

BALL. COMPANYは上記をふまえ、以下を各メンバーが意識しながら日々活動しています。

1.多摩エリアという地域で自分の力を活かしたい。
2.新しいことにチャレンジしたい。
3.自分をもっと成長させたい。
4.仕事はポジティブに関わりたい。
5.受け身ではなく自主的に動きたい。

BALL. COMPANYが目指すこと

多摩エリアは暮らしやすいものの、働くとなるとクリエイティブリテラシーや報酬など、23区との“格差”があるのも事実です。
そのさまざまな差を底上げすることで、暮らす人、働く人、地域企業、地域行政がさらに元気になり、自分たちにとって誇れる地域になると考えています。

エントリーから採用までの流れ

BALL. COMPANYの理念に共感いただける方は、

STEP1
履歴書と職務経歴書をご用意いただき、以下のメールアドレスへご連絡お願いいたします。
info@baaall.tokyo

STEP2
事業説明を行います(対面orオンライン)。

STEP3
BALL. COMPANYで行いたい企画をお話しいただきます。

STEP4
BALL. COMPANYのメンバーとして、事業に取り組んでいただきます。

※ご応募いただいた情報は、一定期間を経た後、適切な方法により当社にて責任をもって処分いたします。

 

地域コーディネーター・プロデューサーとして新しいことを始めたい、主体的・意欲的に仕事をしたい!という方のご応募をお待ちしております!

TAMA WORK

情報誌『BALL.』VOL.2 出版記念 けやき出版 POP UP SHOPオープン!

TAMA WORK

【定員に達しました】6/9(木)、立川市コトリンク情報発信センター「BALL.HUBたちかわ」プレオープンイベントを開催!

TAMA WORK

ProjectStory#3 立川で育つ3本の苗木