多摩結び#7 名勝・小金井桜の花びらを配した「小金井市章」

多摩結び#7 名勝・小金井桜の花びらを配した「小金井市章」

多摩エリアには、26市・3町・1村の自治体があります。それぞれの顔である市町村章をご祝儀袋の飾り紐「水引」で表現していきます。同時に市町村の特徴を見てみましょう。

水引で結ぶ「小金井市章」

『「小金井市が桜で有名なところから、桜の花びらを配し、小金井市の「小」の文字を図案化して、本市を表象しています。
昭和33年10月1日制定』(引用:小学館「日本の市町村章」p.86)

「小金井市」って、どんなところ?

小金井市は、東京都のほぼ中央に位置し、市内には複数の路線や街道が行き交っています。市南部の国分寺崖線の崖は「はけ」と呼ばれ、その斜面からは東京の名湧水にも選ばれる武蔵野台地の地下水が湧き出ています。1万年以上も前から人が住みはじめ、環境のよい文教住宅都市として発展してきました。2020年6月にはJR武蔵小金井駅の駅前に新たな複合施設が誕生し、ますます賑わっています。市の公式イメージキャラクターは、名誉市民である宮崎駿監督デザインの「こきんちゃん」です。

人口:約12万人 面積:11.30平方キロメートル

市の花:サクラ 市の木:ケヤキ 市の鳥:カワセミ 市の虫:カンタン

観光スポット:江戸東京たてもの園、都立小金井公園、小金井櫻
名誉市民:宮崎 駿さん(アニメーション映画監督)、星野 哲郎さん(作詞家)、毛里 和子さん(政治学者)、黒井 千次さん(作家)
友好姉妹都市:三宅村(東京都)
特産品:ルバーブ、江戸東京野菜

基本構想のフレーズ:みどりが萌える・子どもが育つ・きずなを結ぶ

名前の由来:小金井の地名は、「黄金に値する豊富な水が出る」ことから、黄金井(こがねい)が小金井になったと言われています。また、中世には、現在の前原町南部が金井原(かないはら)と呼ばれており、あるいは、土地の支配者金井氏にちなむ地名という説もありますが、明らかではありません。

小金井市のホームページ:https://www.city.koganei.lg.jp/

小金井市章を結んで

江戸時代から続く桜の名所「名勝・小金井桜」は、玉川上水の両岸に全長6kmも続く桜並木で、1,000本以上のヤマザクラが植えられています。また隣接する小金井公園では、50種類、約1700本の桜が咲き、毎年3月末頃に桜まつりが開催されます。

歴史も観光人気もある桜の花びらを中央に配した小金井市章。
市のホームページでは黄緑色単色で色付けされていますが、何百種類もある水引で作るなら、桜のピンクを表現したいなぁと思い、今回は絵を描くように仕上げていきました。

まず、緑豊かな土地に玉川上水や湧き水が流れるイメージで、「小」の文字の両端を表す円弧を水色のグラデーションで表現しました。そして、水面には桜の形に結んだ水引を浮かべました。桜結びの花びら1枚を構成している水引のラインと同じラインを市章中央の花びらの上にも施しました。
水引1本の太さはおよそ1mm。1本の細い線、束にした太い線、並べて面になる水引…筆とは違いますが、さまざまな表現ができて奥深いです。

「名勝・小金井桜」の話に戻ると、実は近年、樹木の老齢化や五日市街道の交通量の増加などにより、危機的な状態にあるそうです。そこで、小金井市では東京都や市民団体と協働で、平成22年3月から「名勝小金井(サクラ)復活プロジェクト」が進められています。また湧水についても、湧水地点の消失、湧水量の減少、水質の悪化など環境が近年厳しくなっています。

次世代に残したい自然環境と街の発展がうまく融合していくために、一人一人ができることを、住んでいる街でも出かけた街でも考えたいですね。


水引デザイナー:小松 慶子(こまつ けいこ)

水引の産地・長野県飯田市生まれ。東京都八王子市育ち。小5の夏休みに自由研究で「飯田水引」と出会う。法政大学社会学部社会学科卒業。ECサイト運営会社を経て、WEBデザイナー/ディレクターとしてIT関連企業勤務中の2015年に「紙単衣 – kamihitoe -」をスタート。
2018年 独立と同時に小金井市に水引アトリエショップをオープン(2020年5月閉店)。自身でECサイトを運営する傍ら各地で水引ワークショップを開催。オリジナル商品の取り扱い店は全国に広がっている。
マーケットを意識した企画協力から、デザイン、パッケージ制作、大量生産まで一貫して引き請け、寺院の授与品や企業のPB商品、ラッピング資材、商業施設の大型ディスプレイアート制作まで幅広く手がける。
第2回 飯田水引コンテスト「飯田水引協同組合賞」受賞。

紙単衣
オンラインショップ:https://kamihitoe.theshop.jp/
Instagram:http://instagram.com/kamihitoe_mizuhiki
Facebook:https://www.facebook.com/kamihitoemizuhiki
Twitter:https://twitter.com/kamihitoe_shop

TAMA PLAY

SOCIAL DISTANCING HIKING #1 武蔵五日市『金剛の滝』周辺(前編)

TAMA PLAY

レモン図鑑#2 日本で育つレモンの木

TAMA PLAY

多摩結び#24 未来へ突き進む先進性、創造性を躍動感いっぱいに表現した「西東京市章」