「炊ドン」第七回

「炊ドン」第七回

みんな元気??
すっかり朝晩寒くなってきたわね。
そんな寒さに打ち勝つためには、やっぱり元気にいかなきゃ。

そうよ、祭りよ、、祭りしかないわ!

えっ?何のお祭りかしら?
っていうか、ちょっと強引じゃないかしら?笑

栗よ、栗!!栗祭りだわ。
そう、サブタイトルは「間に合うかしら?」

ごめんなさいね、、、。
試作してアップすると、旬が終わりそうになるのよ。
儚いのよ。
人に夢と書くのよ、、儚いって。
時期的に生栗もそろそろ終わりかもしれないの。

でも!そんな貴方は、是非来年の栗祭りに参加してほしいの。
約束よ!

生栗を買うのって、ちょっと勇気がいるじゃない?
だって皮を剥くのに気合いがいるわよね?笑

炊飯器に委ねたら、すべて解決しちゃうんだから。
そう、今回ここがSDP、炊ドンポイントよ!
「炊飯器に委ねる」

あれ?前回のSDPと一緒かもしれないわ。笑

材料は栗と水だけ!
栗は、先端に1cmくらいの切り込みを包丁で入れておくと良いわ。
蒸し板が無ければ、なくて大丈夫よ。
その場合は、内釜に栗を入れて、浸るくらいの水を入れてね。
そして、早炊きで20分加熱してね。

じゃーん、美味しそうでしょ?
って、かなりわかりにくいわよね?笑
これだけでも十分美味しい蒸し栗だけど、とっておきのアレンジ方法を教えちゃう。

ざっくりだけど、こんな感じ。
炊飯器を使うと、皮ごとふっくら加熱するから、
そのまま魚焼きグリルでこんがり焼くと焼き栗に。
香ばしいから美味よ~。
蒸し栗をそのまま半分に包丁でカットして、スプーンで食べるのも美味。
スプーンで取り出した栗は、ポタージュにしたり、ご飯と一緒に煮てリゾットもいいわ。

王道の栗ご飯も簡単!
炊飯器加熱した後は、栗の皮が剥きやすいからいいわよ。
粗熱をとって、ある程度冷ましてから包丁を使ってみて。
皮が剥きやすくなるわ。
くれぐれも、怪我には気を付けてね。

たくさん栗の皮を剥いたら、冷凍してしまってもいいわね。
だって、年末のお節の栗きんとんも夢じゃないわ。
栗きんとんがあれば、お節も華やかになるわよ~。

栗って、本当に美味しいから。
炊飯器加熱して、気軽に味わって欲しいわ。
そして、旬の美味しいものをたくさん食べて、免疫力たっぷりあげていきましょうね。
くれぐれも調理のできる炊飯器でね~。

次は、第八ドンで会いましょう!

TAMA PLAY

多摩結び#33 最終回 「多摩エリア」の市町村章を結んで

TAMA PLAY

探しモノにうんざりしたら「分ける」!片付け収納#4

TAMA PLAY

多摩結び#18 平和と協調、発展の一途を象徴する「小平市章」