「炊ドン」~第十七回丸ごとかぼちゃプリン~

「炊ドン」~第十七回丸ごとかぼちゃプリン~

みんな元気かしら?
朝晩寒くなり、すっかり秋。
というか、冬?ってくらい寒い朝もあるわ。
(炊ドン先生は、寒がりなんです)
そんな秋が深まりつつある今日この頃。
季節を感じられるメニューにしてみたのよ、ヒュー!

10月といいえばハロウィン。
思わず盛り上がり過ぎて、かぼちゃにまつげを生やしすぎたわ。笑

そんな時に映える料理を考えたわよ。
丸ごとかぼちゃ。
まるごとのかぼちゃって、なかなかハードル高いじゃない?
でも炊飯器があれば大丈夫!

SDP(炊ドンポイント)は、炊飯器に入るかぼちゃを見つけることよ。
その時に、高さのあるかぼちゃもダメよ。
だって内釜の通気口(蒸気の出口)をふさいでしまっては危ないから。
入らなかったら、それはご縁がないとあきらめるしかないかもしれないわ。
炊飯器とシンデレラフィットするかぼちゃを選んでね!

加熱後は、かぼちゃがある程度冷めるまで置いておいてね。
そしてかぼちゃの上部を少し横に切って、中をくりぬいてみて。
きっと上手くくりぬけると思うわ。
今回はプリンだけど、中身はなんでもいいと思うの。
サラダにしたり、チーズを入れたり、ピラフを入れたり、無限大のアレンジができるわ。
なんなら、そのままのくりぬかないかぼちゃもいいかも。
それもまたサプライズ!
きっと最大級の驚きが待ってるわね。
みんなでくりぬいても楽しいわね。

今回のプリン液は、くりぬいたかぼちゃ、牛乳、生クリーム、砂糖をミキサーにかけてから、ふやかしたゼラチンを入れて小鍋で温めてみてね。
プリン液の方が多くなるから、入らない分は、何か容器に入れてみてね。
かぼちゃの中に入れて冷蔵庫で2~3時間冷やした後がこちらよ。
じゃーん。

ちょっとまだ柔らかかったわ。
だけど、それもまた美味しいのよ。
なんなら、切らずに丸ごと食べちゃってもいいじゃない。
炊ドン先生のおススメはシナモンを振って食べること。
シャレオツでしょ?

ちなみに5~6時間冷やすとこんな感じ。
しっかりめのプリンができたわ。
あなたのお好みはどっち?

今まで、丸ごとのかぼちゃって購入した事あるかしら?
なかなかハードル高いわよね。
だけど炊飯器様があれば、仲良くなれるわ。
調理OKな炊飯器で、くれぐれも通気口をふさがないような形で加熱してね。

まずは、シンデレラフィットなかぼちゃを探すことからはじめてみない?
きっと盛り上がるハロウィンになること間違いなしよ。

次はもう年末?
月日が流れるのがはやすぎて、めまいがしそうだわ。笑
そんな時こそ、炊飯器様に頼ってね。
次回も元気に会いましょう!
約束よ。

TAMA PLAY

多摩結び#17 円満団結を表現する「国分寺市章」

TAMA PLAY

多摩結び#31 江戸時代の土地柄を表し、人の和、平和を願った「三鷹市章」

TAMA PLAY

多摩結び#13 「八王」を図案化した「八王子市章」