「炊ドン」~第二十六回 炊飯ジャーでえのきジンジャー~

「炊ドン」~第二十六回 炊飯ジャーでえのきジンジャー~

暑い、あつい、アツい…。
口を開けば、暑いという言葉しか出ないわ。
そんな毎日だけど、みなさんはどう?

まさか、ガス台の前に立って、料理なんてしてないわよね?
こんな時は炊飯器を使ってほしいのよ。
ほったらかしで料理ができちゃうんだからね。

今回は炊ドン先生おススメの、えのきを使ったこの一品。

そう、ちょっとダジャレを言いたかっただけなの。
許してちょうだい、笑。

えのきって、スーパーにいつでもあるじゃない?
安くて栄養もあって、美味しいし。
使わない手はないのよ~。

今回のSDP(炊ドンポイント)は、早炊き10分加熱でスイッチを切ること!
炊ドン先生は、忘れないようにいつもタイマーを付けるわ。

内釜に食べやすい大きさに切ったえのきと、調味料を入れたところよ。
軽く混ぜた後に、加熱するといいわ。

じゃじゃーん。
これで出来上がり。
よく混ぜてから召し上がれ!

このえのきジンジャーは、ご飯のお供にもちろんのこと、そうめんやうどん、そばにもベストマッチ。
パスタにも合うと思うの。
夏休みのご飯づくりに苦戦しているみなさんにおススメよ。
そうそう、ご飯と一緒に炊けば、炊き込みご飯にもなっちゃうの。
もち米と一緒に炊いて、おこわも合うんじゃないかしら?(やったことはないけど、笑)

そのままでも美味しいえのきジンジャーだけど、大根おろしをプラスしておつまみにもグーよ。
えのきジンジャー入りの卵焼きも、なかなか粋な美味しさよ。
七味でピリッとさせたり、にんにくも合うわ。
バターを少し入れて洋風の味付けにしたりして。
とにかくアレンジは無限大。
美味しい食べ方があったら、炊ドン先生にも教えてね。

炊飯器でレッツトライよ!
一袋の大きさの違いも多少あるみたいだから(炊ドン先生のえのきは200gだったわ)、くれぐれも様子をみながら安全に加熱してね。
炊ドン先生との約束よ!

次の炊ドンが出る頃には、少し涼しくなってくるといいわね~。
シーユー来月‼

TAMA PLAY

「炊ドン」第五回

TAMA PLAY

東京ダイギンジョウ 第4話

TAMA PLAY

多摩結び#20 産業と文化の飛躍を象徴し、限りない市の発展を表す「武蔵村山市章」