「炊ドン」~第二十四回 パパッと‼ パンプリン~

「炊ドン」~第二十四回 パパッと‼ パンプリン~

先日、この連載が2年前に始まったことを知ったのよ。
ということは、毎月1回ずつちゃんとアップしているというわけ。
エッ、私すごいじゃない? と震えがきたわ。
喜びの震えだわよ。
コンスタントに何かを続けられるって素晴らしいわよね。
2年の間に老眼が進んじゃったけど、笑。

そして、炊ドン原稿の画像ファイルを保存する時、特大アイコンにするようになった今日この頃だけれど。
(小さいと発掘するのに時間がかかるのよ~、笑)
というわけで、みんな元気?

今回のテーマは、パパッとできるやつ。
(というか、毎回パパッとなんだけど、笑)
パンを使った美味しいもの。
朝食にもおやつにも、そしてデザートにもなっちゃう万能選手。

パンって、買うと枚数や個数が限られてるわよね。
4枚切り、5枚切り、6枚切り、8枚切り…。
ロールパンを袋で買えば、5個入り、6個入り…。
いつパリッと使い切れるのかしら。
いつも半端に余るわよね?
炊ドン先生の冷凍庫には、その半端なパンが今か今かと出待ちしているわ。
そんな半端なパンをパパッと使ってパンプリン。
そう家中のパン、大集合させちゃうのよ。

材料は、パンに卵、牛乳、砂糖のみ。
シンプルじゃない?
早炊きで加熱した後に、バターを少々入れるとリッチな味になるわ。

ちなみに卵と牛乳と砂糖は、内釜で混ぜればいいの。
洗い物が少ないって幸せよね。
内釜に油を塗らなくても、パンプリンはスルッと取れるからラクチンよ。
そして、ノンオイルで十分美味しいから!
(でも、最後のバターがあるともっと美味しい、笑)

これは、食パンやロールパンを入れたものよ。
切らずにちぎっているもあるわ。
荒々しいけど、アートな一品よね、笑
今回もノー包丁でいけるわよね。

ロールパンやフランスパンも入れちゃった。
っていうか、フランスパンが勢いよくはみ出ているけど、気にしないで、笑。
気にしなくてもうまくいくのが炊ドンレシピの強みよ。

これは加熱後の写真。
珍しく几帳面に、包丁でパンを切っているわ。
何があったのかしら、笑。
でも、こうすると見栄えもいいわね。

こちらは盛り付け後の写真よ!
なかなかアーティスティックじゃない?
素晴らしい造形美よ。
ちなみに、これはパン耳だけなの。
それでも十分に美味しいんだから。

盛り付けると、一端のケーキみたいな仕上がり。
家にあったイチゴジャムを水で溶いたソースをかけてみたわ。
えっ、ここはカフェかしら?
いえいえ、お家で作れる炊飯器パンプリンよ、って自慢しちゃってね、笑。
素晴らしいのは、温かいままでも、冷蔵庫で冷やしても、どちらも美味しいの。
せっかくだから、どちらも味わい尽くしてみてね。
だって、簡単にホールプリンができちゃうんだから。

2年目に突入する炊ドン24回目、
いかがだったかしら?
このパパッと感をぜひ体感してほしいわ。
次のレシピも期待していてね。

シーユー来月‼

TAMA PLAY

多摩結び#32 町民の一円融和、町民すべてが協力して町を築きあげる意をあらわす「奥多摩町章」

TAMA PLAY

多摩結び#22 炎の如く燃えさかり発展して行く「日野市章」

TAMA PLAY

東京ダイギンジョウ 第23話