多摩大生による奥多摩物産展「ドウサンパーク」が、4月8日(金)より3日間開催!

多摩大生による奥多摩物産展「ドウサンパーク」が、4月8日(金)より3日間開催!

グランデュオ立川3F「BALL.HUB」にて、4月8日(金)より3日間、多摩大学経営情報学部 松本祐一教授のゼミ生による奥多摩物産展「ドウサンパーク」が開催されます。奥多摩町の特産品を使用した商品や工芸品、さらにゼミ生自ら考案したガチャガチャなどを展示販売します。

■多摩大学 松本ゼミとは

多摩大学経営情報学部 松本ゼミは、将来、起業したい、商品開発や新規事業に携わりたい、地方創生に取り組みたいという学生が自らビジネスプランを考え、実際にイベントの企画・運営を行うという実践的な地域活性化がテーマの事業開発ゼミ。

奥多摩町の人口減少、若者不足の課題を解決し、移住者を増やしたいという想いから、ゼミの創設以来、6年間にわたり奥多摩町の魅力を伝え続ける活動をしています。

奥多摩町の特産品である治助芋の栽培や治助芋を使用した商品を学園祭で販売したり、奥多摩の魅力がつまったガチャポンの出店、奥多摩PRのための動画を作成するなど、ゼミ生が主体となって地域の人の助けを借りながらさまざまな企画を考えています。

■「ドウサンパーク」とは

「ドウサン」=「動産」のこと。

都会で価値のある不動産は、奥多摩では価値が低い。しかし、奥多摩の地域資源に志のある人たちがスパイスを加えることで、「動くもの(動産)」=価値あるものにしたい! という想いを込めて名付けました。

今回は、同ゼミイベント事業部が中心となり、奥多摩町の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいと、企画が実現。

 

企画展示は、奥多摩町の暮らしをテーマに3つのコーナーに分かれています。

■松本ゼミ物販・体験コーナー

「回してまわろう奥多摩ガチャポン」1回300円(税込)
JR青梅線奥多摩駅・河合駅にも設置しているゼミ生考案のガチャポン。何が出るかはお楽しみ。

 

「トートバッグ」908円(税込)
奥多摩駅がプリントされた、ゼミ生デザインのトートバッグ。

「レジン体験」1回756円(税込)
奥多摩の名産品であるワサビを簡単に作ることができるワークショップを開催予定。

所用時間:30〜60分
1日あたりの定員:20名
会期中10:00-17:00までお申し込み可能(レジにてお声がけください)

 

 

 

その他、モニター映像では、ドローンにて撮影した奥多摩町風景の放映やフォトコンテスト入賞作品の展示などを行います。

■OACF所属のものづくり作家による物販コーナー

OACFは、奥多摩アート・クラフト フェデレーションの略で、奥多摩アートフェスティバル「おくてん」に参加する作家やギャラリーなどの団体です(https://www.facebook.com/okuten/)

青梅産桑ミニベンチ(9万6,800円 税込)や奥多摩産山桜を使用したサイドテーブル(12万1,000円税込)なども店内にて展示販売します。

焼き物など

パドル大・中・小(展示のみ)

このほか、アクセサリーや藍染ハンカチなども展示販売予定です。

 

■Kiriproによる奥多摩PRコーナー

「奥多摩の暮らし」を考え、体験するプロジェクトkiripro(https://www.kiripro2020.com/)による、奥多摩にある美しい自然、川・湖・山・林・里での暮らし方を紹介する写真やパンフレットなどを展示します。

 

 


奥多摩物産展「ドウサンパーク」

日時:4月8日(金)~10日(日)  10:00~18:00

場所:グランデュオ立川3F「BALL.HUB」

ワークショップについて
開催時間10:00-17:00
予約方法:不要

お問い合わせ先 けやき出版 042-525-9909

e-info@keyaki-s.co.jp

 

※当日現地にて各イベントのご案内をいたします。

※混雑状況により、人数を制限させていただく場合がございます。

※各イベントの内容は、変更となる場合がございます。

 

多摩大学 松本祐一ゼミ 公式サイト

https://www.matsumotozemi.com/

 

TAMA LIFE

2月5日(土)、グランデュオ立川3F BALL.HUBに新コーナー「TSUKURITE」(ツクリテ)がオープン!

TAMA LIFE

自然豊かな田舎への移住希望者と、まちの人々と繋ぐ架け橋になりたい!

TAMA LIFE

バレンタイン特別企画 2/13(日)「お菓子工房くろねこ軒」の焼き菓子を一日限定販売!