オリジナルTシャツで立川を応援!「立川食べ歩き隊」の飲食応援企画がスタートしています!

オリジナルTシャツで立川を応援!「立川食べ歩き隊」の飲食応援企画がスタートしています!

昨年12月に発売され、好評をいただいている『BALL.』 VOL.2。
その中で「新しい関係」としてご紹介した「立川食べ歩き隊」がまた新しい関係づくりにチャレンジしています。

同会が挑戦しているのは、立川市の飲食店のロゴを集めたTシャツをクラウドファンディングで作る「飲食応援フェスT大作戦」

Tシャツの表面には立川市をかたどったオリジナルキャラクター「タピトル君」、背面には「立川食べ歩き隊で人気の飲食店」を中心に30店のロゴを配し、「立川が好き」「飲食店を応援したい」というメッセージを伝えつつまちの一体感を創出することを目指しているそうです。また、そのTシャツを協力店で受け取れるようにすることで来店のきっかけを作り、飲食店の広報活動の支援もしたいとのこと。

飲食店応援フェスTシャツ

▼クラウドファンディングサイトはこちら!
立川食べ歩き隊(From Facebook)の飲食応援フェスT大作戦!
https://camp-fire.jp/projects/view/392912

立川食べ歩き隊は、立川市内のおいしかった飲食店についてFacebookを通して情報交換をするなど、飲食を楽しんでいる人もお店側も一緒に楽しめるコミュニティ。取材当時は「あと少しで2,000人」という規模でしたが、2021年4月現在は2,500人を超えさらなる広がりを見せています。

2019年に行われたオフ会の様子

今回のプロジェクトは、立川市内の飲食店が新型コロナウイルスの影響を受けたことをきっかけに、「食べに行くことだけではない飲食店の応援ができないか」と立川食べ歩き隊メンバーの有志が2月に集まり、そこから2ヵ月でクラウドファンディングがスタートしているそうです。コミュニティの力を発揮しながら、新しい挑戦がまた立川のまちに新しい関係を生み出していくのでしょう。

同会隊長の木嶋雅史さんは「感染者数を増やさない形で、まちの飲食店に応援の気持ちを届けたい。プロジェクトを通じて、まちで話ができる仲間が少しずつ増え、その先の楽しみにつながれば」と話してくれました。「実行委員メンバーのできることを持ち寄って、たくさんのお店が協力してくれてここまで来られた。応援してくれる人たちの声もとても励みになり、これからも関わるまちの人たちが関われて良かった、楽しみが増えた、と思える取り組みにしていきたい」とも。

立川のまちで飲食店と応援者、そしてTシャツを着た応援者同士をつなげるこちらのクラウドファンディングは4/23(金)まで実施とのこと。ご興味のある方は、「立川食べ歩き隊」ものぞいてみてはいかがでしょうか。

▼立川食べ歩き隊
https://www.facebook.com/groups/WeLoveTachikawaTabearuki

TAMA LIFE

11/26(土)、『BALL.』VOL.5発売記念イベントを開催!

TAMA LIFE

BAAALL BAR vol.8 『BALL Magazine』創刊号企画第2弾「しごとと遊びの境界線って?」

TAMA LIFE

多摩を味わい倒す、モニターツアーに参加してきた!【前編:収穫体験】