〝あのひと〟がつくるレモンのごちそう#7 レモンパスタ

SHOT BAR ザネリ 大沼雅嗣さんの レモンパスタ

濃厚なクリームソースもレモンの香りが加わると、さっぱり軽やかな味わいに。飲んだ後のシメにもぴったりな特製パスタです。

recipe produce by 立川市 SHOT BAR ザネリ 大沼雅嗣さん

“ピザは生地から練っていた”という、少し風変わりな荻窪のBARで働いたのち、さまざまな飲食店での経験を経て、自身の店をオープン。ウイスキーやラムなど、しっかりお酒が楽しめる硬派なラインナップのBARでありながら、黒板には手作りソーセージやオニオングラタンスープ、ミートパイなど、レストラン顔負けのフードメニューがずらり。得意のパスタは常時約20種類前後がスタンバイ。


下準備
  • にんにくの芯をとってみじん切りにする。
  • レモンは皮の黄色い部分をおろし金かグレーターでおろし、飾り用のレモンスライスを2枚切ったのち果汁を絞る。
  • 水菜は食べやすい長さに切り、しばらく水にさらしたのちザルで水気を切る。

材料

〈2人前〉
 スパゲッティ        160g
 オリーブオイル       50cc
 にんにく          1片
 アンチョビペースト     2g
 しらす           50g
 レモンの皮         2個分
 レモン果汁         10cc
 牛乳            200cc
 生クリーム(動物性 35%) 100cc
 粉チーズ          大さじ2
 レモンスライス       2枚
 水菜            適量
 塩             適量
 黒コショウ         適量


つくりかた
  1. オリーブオイル、にんにく、アンチョビペーストをフライパンに入れ、弱火にかける。
  2. にんにくの香りが立ったらしらすを加え、中火でさっと炒める。
  3. 2に牛乳、生クリーム、レモンの皮、レモン果汁、粉チーズを入れ、弱火で少しとろみがつくまで煮詰める。
  4. たっぷりのお湯に塩(分量外)を入れ、スパゲッティを少し固めに茹でる。
  5. 茹で上がったスパゲッティのお湯を切り、3に入れてあえる。塩で味を調える。
  6. 器に盛り、水菜、レモンスライスをトッピングして黒コショウを少々ふる。

つくりかたのコツ

ソースが煮詰まりすぎてしまったらスパゲッティの茹で汁を少しずつ入れて濃度を調整してください。

  • CREATIVE EDITOR
  • TeiP運営メンバー

後藤 藍子

兵庫県伊丹市出身。京都精華大学人文学部文化表現学科卒。書店員を経て、京都の編集プロダクションで編集・ライターとして働く。朝日新聞出版「京都パンガイド」や「Kyoto guide 24H」など、タウン誌やガイド本の編集に携わる。2018年東京・多摩エリアに移住、けやき出版に入社。企画、自費出版のほか、多摩モノレール沿線情報誌 Tamamono」の編集を中心に担当。多摩での新しい場所、新しい人との出会いに日々刺激を受けつつ、改めて本づくりに向き合う日々。居酒屋ではもっぱら「レモンチューハイ」。

ARTICLES!!の活動記録

〝あのひと〟がつくるレモンのごちそう#3 洋風白和え

後藤 藍子

れもん先生の12星座占い 第5雫:6/16(日)~6/29(土)の運勢

れもん先生

妄想檸檬劇場 #2 レモン電球

乃淡 雅子

VIEW MORE